新春です!私ミャオちゃん 2016年1月1日
   
 
 
  マオ君から引き継ぎも終わり、今年から私の番です。 ヨロシクニャ!
まずは、今年の干支、申年にちなんでお友達の京劇出演中の「孫悟空」君を紹介します。
 
カッコイイでしょう。

私毎年正月になる度に思うんだけど「何故猫は十二支に入ってないのかしら?」って。
母さんが「親戚の虎(寅)さんが入っているんだから良いじゃないの」って言ってくれるんだけど、どーもニャー。物知りの大家さんが言うには「私たち猫は神様の所に行く日をネズミ君にだまされて教えてもらって一日遅れたんだとか。だから私たち猫はネズミを恨んで今でもネズミを追いかけるんだそうニャ。アメリカの「トム&ジェリー」ってアニメの中でもそうだった。アメリカの猫もだまされたのかしら?なんて思っちゃいます。でも私はネズミ君を追っかける事はしないよ。ただ、神様の所に一日遅れで行って「十三支にしてください」とお願いしたら「顔を洗って出直して来い!」と怒られたので顔を洗うようになったのは自分自身を振り返ってみても「本当だよ!?」って思うニャー。でも私ミャオの場合は子年の猫、ナンカナー納得いかないけど・・・・。

ところで、皆さんのお家にはコタツありますか?私のお家にはコタツがないの。だからコタツで丸くなれないの。だから正月からグズグズ同居人に言ってたの、そしたら同居人がナント「しまむらホイホイ」を「ファションのしまむら」で買ってきてくれたの。感激!!
これがとってもグーなんだな。残念なのは丸くなれない事。だからこのお正月は暖冬の上に「しまむらホイホイ」暖かく食っちゃ寝、食っちゃ寝。ちょっと太っちゃ・・・・

そうだ、これからダイエットしなキャット!じゃーまたね。
 
 
   
 
   「マオくん」、転勤のご報告 2015年11月1日
 
 
       
  お久しぶりです。マオ君です。ちょっとサボってました。
今回はそもそも僕とミャオちゃんのルーツと言うか祖先は「あのクレオパトラにも可愛がられていたよ!」とお知らせしましたよね。その人間、間違えたその猫はリビア山猫と呼ばれ毒ヘビやネズミを捕るために、とても珍重されていたそうだ。紀元前2.500年に人に飼われ始め、その後ついに神となったんだ。みんなもエジプト展や映画・TVで見たことがあると思うけど、女性の胴体に猫の頭部を持つ女神バステトだ。オス猫の俺様は“太陽の神”メス猫のミャオちゃんは“月の神”まーグラマーな月の神のほうが有名だけど。
ちなみにバステトは人間の病気や悪霊から守護し、多産のシンボルとして“豊穣”を司り、“踊り”や“音楽”を好む神だったそうだ。となるとこのコラムに登場するのも宿命だなー。だけど、リビア山猫は茶褐色なんだけど僕たちは白と黒、なんでかなー?やっぱり牛さんの遺伝子が体の大きい分強いのかな―?
それから僕、マオ君は10月1 日から転勤!!ショップ勤務になります。

住所は  http://asianstreet.jp

これからは中国楽器・伴奏DVD・楽器小物・それから・あれこれ楽しい物をご紹介しながら音楽や、アート,そしてアジアの今をウォッチしてご案内しまーす。次は多分外国からだと思います。
こっちのコラムはミャオちゃんが引き続き担当しますので宜しくお願いします。
 
 
   
     
 
   「マオくん」、「ミャオちゃん」の紹介 2015年10月1日
 
 
   
  マオ君 ミャオちゃん  
  今日は僕のルーツから自己紹介しよう。僕の名前はマオ君、漢字で書くと猫君となる。そうなると夏目漱石先生の「吾輩は猫である」となるが似ても似つかないグータラ猫(なんだナ)。ただ中国(?)生まれなので猫をマオと呼ぶ事からそうなっただけなの・・・・・。

そもそも僕の祖先は中国陝西省の出目らしい。それからエジプト方面にBC4000~BC5000年位に移住しクレオパトラにも可愛がられたそうな・・・・・。それから幾星相を経て成吉思汗に連れられてまたまた中国へ・・・・・。そこか何処かは定かではないけど牛君のボーイフレンドが出来たらしい。今で言うところのホルスタイン種の牛君だったらしい。そして 僕の先祖が生まれ今の僕がいる。

因みに僕のガールフレンドのミャオちやんも同じく祖先 らしい?!ミャオちゃんは猫と書く中国名だ。ミャオミャオと鳴くからこの名が付いた。日本人だとニャ一二ャーと聞こえるけど、 中国人や欧州人にはミャーミャーと聞こえるらしい。 日本語だと発音しにくいからミーちゃんでも構わないそうだ。彼女については、もう少したってからいっぱい紹介するつもり・・・・・。

つい最近、家の縁側でウトウトしていたら周りに多勢の人がドヤドヤ集まって(いつもはとっても静かな処なのに)何事かと思って薄目を開けて見たら何人かの子供が僕を見て笑ってるんだな、何がおかしいのかと思って聞いていたら僕を指さして「牛膝猫がいる!牛膝猫がいる!」って笑っていた。

何ぁ~んだそんな亊かって又寝ようかと思ったら、その中の一人のおじさんが携帯で僕を撮影してこの眠たげな眼をした僕のデビューとなっ たみたい。「一応肖像権は?ギャラは?」って聞いたつもりだったけど、人間どもには解らな いらしい。「マッイイカ」って投げやりになっちまった。

それから何日かして今度はオバさん達がやって来て「少し太っているからダイエットしろ」とか 「運動しろ」とかうるさい事うるさい事、その時僕は少し腹が立って「僕は芸術家肌なんだ!!」って言ったつもりなんだけど、わかってくれたかナァ?。それから又何日かして見た目は少し若いオパさんたちが来て、「歌でも歌ったら?」「絵でも習ったら?」とか色々言うんだ。「もう寝かせてくれ」って、でもそのオバさん達の迫力に負けてしょうがない、マオ君も出バって来たよ。
 
     
 
           
 
 
   
アジアンストリート東村山教室 (有限会社トーヨーリンク)
〒189-0022 東京都東村山市野口町1-1-4-101
TEL :0120-334-390
Copyright © 2014 - Presents. アジアンストリート All rights reserved.